# Dockerとの対比でCloud Foundryとは # 何かをやさしく諭す chairman of CFGRJP / NTT Ken Ojiri ![Ken Ojiri](https://hackmd.cloudfoundry.gr.jp/uploads/upload_f9d793f0348c2538a194f32ba28359a1.jpg =200x250) --- ## なぜ? * 「Cloud Foundryはコンテナ技術を応用しています」てなことを言うと、 「じゃあ、Dockerとは何が違うの?」って言われる * 日本国内ではCloud FoundryよりもDockerの普及が 圧倒的に速い感じがする * Dockerなら知ってる、触ったことある、っていう人が多そう * 試しやすいしね → Dockerとの対比でCloud Foundryを説明すると、 分かってもらえる場合も多いのではなかろうか --- ## DockerとCloud Foundryで ## 共通するところ * コンテナ技術を活用しているので、 * インスタンスの起動や停止が素早いです * 実行環境をクリーンに保てます --- ## Dockerと比べて ## Cloud Foundryがよいところ * Webアプリの外部公開がとても簡単です * gorouter, `cf map-route`, ... * スケールアウト/スケールインがとても簡単です * `cf scale [app] -i` * 複数のユーザ、複数の組織で共用できます * `cf login`, `cf target -o [org] -s [space]` * アプリの動作環境をあまり意識しなくても大丈夫です * buildpack, ... --- ## Cloud Foundryと比べて ## Dockerがよいところ * 12 factor appに従って実装されてないアプリも動きます * multiple port exposure, ... * すぐ使えるコンテナイメージが上手く配布されている * Docker Hub * コンテナ内のディレクトリツリーやプロセスの構成を細かく設定できます * Dockerfile * コンテナイメージの管理を高いディスク使用効率で行えます * layered image --- ## Cloud FoundryとDockerの使いどころ ### Cloud Foundry * 新たなアプリサービスを素早くリリースしたい場合 * アプリの開発やアプリサービスの運営に専念したい場合 * アプリの動作環境にはあまりこだわらない場合 ### Docker * 既存のソフトウェア資産に手を加えず活かしたい場合 * アプリの動作環境を細かくチューニングしたい場合 * アプリの動作状況を細かく観察したい場合 --- ![the end](https://hackmd.cloudfoundry.gr.jp/uploads/upload_2c10ba55f8721cdbf0fa474222ff1656.jpg)
{"title":"Dockerとの対比でCloud Foundryとは何かをやさしく諭す"}